飛び込み営業断られる仕事です

この用な言葉聞いた事有りますか?セールスは断られた時から始まる
私も20年の経験でその用の思います、
覚えて置いて下さい

<<飛び込み営業をして、断られるのは当たり前です>>

いちいち断られたからと言って、意気消沈しているのでは、仕事には成りません

<断りを克服してこそ先に進めるのです>

飛び込み営業をして、顧客に断られたからと言って、はいそうですかっわかりました
と帰る用では、飛び込んだ意味が有りません

業績不振、セールスに携わって浅い人が、良くします
1~2回訪問して断られると、この顧客は、永遠にだめだと思い自分で判断してしまう良く有る傾向です

データーをみると3回以上の訪問する比率は、なんと3%だそうです
2回断られがっかりしてやめてしまう事が多い傾向がでています
私の場合は7回訪問するときめてます
営業マンは、マイナスのプライドが、強いからです

飛び込み営業極意秘訣有りますか

飛び込み営業」の極意


飛び込み営業断られない方法のブログ

営業には、1プラススと2マイナスプライドが有ります

1>売り上げ目標必達の手段は訪問と思っている
  商談が結びつくまで、何度も何度も訪問をする

2>売る上げ目標を、棚に上げて断られるのがいや、恥ずかしい思う
  人のせいにしたり、売れない理由を作ったりする

断られずんに飛び込み営業出来れば一番良いが、そんな事は難しい

顧客の事を考えなぜ、断るのか分析する事が大事です
何度も訪問すれば、分かります、場数です



seikousuruzokazu at 05:08│clip!飛び込み営業 | 営業活動