飛び込み営業の基本はこれです

毎日の営業活動ご苦労様です、皆さん頑張ってますか
飛び込み営業5か条で前の記事に2か条書きました
使命感を、持って訪問する
自社の商品やサービス体制に自信を持て
今回は残りの3か条書きます

*顧客に先入感もつな
飛び込み営業の量増やす事が大事と以前書きましたが
今回は、顧客に先入観を持たない事
例>建物の外観を見て、こんな古い会社、うちの商品のニーズが無い
素道理をする、この地区は、高額な商品を買う顧客はいないと諦める
団地を、集客の対象から外す
人は、先入観で物を見る動物です、誰もが敬遠しがちな所にニーズが
有ります、
先入観を早く取り去った物が飛び込み営業の勝者になります

飛び込み営業極意について考えます

飛び込み営業基本の5か条ご存知ですか

*自分のバックボーンの大きさを顧客に伝えよ
担当者と面談が出来たら、自分の会社を大きく売る込む事に心がける
売り込みたい商品だけで無く、会社の事業内容、商品の概要
顧客に伝える事です
見込み客のニーズを事前につかむ事は、難しいので案内しながら
見込み客の関心度計ります、自分のバックボーンの大きさ伝える事
顧客に信頼感を与える目的も有ります

*顧客との約束を守れ<飛び込み営業の基本中の基本です>
資料を送る、明日又電話します営業マンは、約束をします
これを必ず守る事が鉄則です
約束の守れないセールスマンは、信用されず自分から活動範囲を、狭める事となります

飛び込み営業のやり方少し工夫が必要です

飛び込み営業の基本では、有りますが、以外と分かっているけど
出来ていないと言うケース有ります、一度自分でチェックして下さい
信用は、無限の財産です
顧客に

seikousuruzokazu at 05:05│clip!アプローチ | クロージング