朝倉千恵子のワークショップでは、精神面の大事差も教わります

朝倉千恵子のワークショップ

人生は初対面の連続でできています。

今あなたが大切にしている人、
あるいはこれまでの人生の中で大きな影響を受けた人とも
初対面の時があったはずです。

もしかしたら、初対面の印象があまりよくなかったために
せっかくの出会い、ご縁を生かし切れずにすれ違いに
なってしまった人もいるかもしれません。

初対面の出会いが人生を変えることは少なくありません。

特に、営業や接客などの仕事を選んでいるあなたにとって、
初対面でどういう印象を相手に与えるかは、
その後の商談成功のカギを握っているといっても
過言ではないでしょう。

013662_liそんな初対面の印象という成功のカギですが、
それが作られる時間は、さほど長くありません。

心理学の学説では、第一印象は出会った瞬間から
6~7秒で決まるといわれています。

しかもその内訳は、目から入ってくる
印象が80パーセントをしめると。

簡単にいえば、印象をよくするためには初めの
7秒で判断できる部分を
鍛えればよいということになります。

人間は外見よりも中身」といいますが、違います。

外見を認められなければ、内面を見てもらう機会は
自ずと少なくなりますから、"どちらも同じくらい大事"が
正しいのです。

さらには初対面で良い印象を与えられないと、
それをカバーするために内面でアピールするためには、
初めの何倍もの努力をしないと評価は変えられないんです。

しかし内面や技術を磨くのは5年、10年とかかります。

それに比べれば立ち居振る舞いを磨く方が
よほど簡単ではありませんか。

seikousuruzokazu at 14:28│clip!飛び込み営業 | クロージング