営業戦略立て方の基本中の基本で大事な事

5-7
営業マンの基本最低限覚えて置く事

営業戦略立て方の基本
飛び込み営業する前には、必ず事前準備が必要
予備知識を持ちキーマンに合って下さいと言いました
中小の工場の場合あは、1階が工場で2階が事務所になっている
場合は工場に入り安いです


営業戦略の立て方商店の場合
営業の基本アプローチ、コミュニケーションする事です
飛び込み営業基本、段取り八部が大事です
飛び込み営業極意やる事は一つ量です

工場の入り口から中に入りチェックポイントを書きます
1>タイムカードを見る.従業員の人数チェック
2>機械整備を見る
3>製品、仕掛品を見る
何の商品を作っているのか
4>出入り業者を見る
これだけ情報を持てば
大体会社の規模がイメージ出切る
と思います

工場に入れば、必ず誰かが、どなたですか
と声掛けられると思います

名前と、用件を告げ、担当者の名前を聞きます
工場の人は、意外と親切の教えてくれます
事務所に訪れOO会社のOOと申します
OO部長様おられますかと言う感じです

ningen1飛び込み営業基本マナー
中小の場合は、この方法で面談出切ると思います
大手の場合は、守護所が有りいきなり中に、入れません
事前に電話で担当者の名前、肩書き確認して
アポを取り再度チャレンジして下さい

工場の場合の1連の流れです
私も営業20年以上していますが、
はじめのうちは、上手くいきません
思い切って、頑張って下さい
私は、初回訪問のどきどき感が大好きです

seikousuruzokazu at 16:54│clip!飛び込み営業 | 営業活動